光コラボまとめ

NTTの光コラボまとめ(OCN光、ドコモ光、あくび光 など)」です。光コラボについてと、「あくび光」「あくびネット」について。

    2017年02月

    1: 海江田三郎 ★ 2017/02/16(木) 14:26:54.59 ID:CAP_USER
    http://news.mynavi.jp/articles/2017/02/15/mvno/
    no title


    楽天モバイルは15日から、1回線契約で2回線目以降が最大で無料になる新キャンペーンを開始した。
    「1枚買うと、もう1枚無料!」というドミノピザの売り方をイメージさせるキャンペーンで、家族の取り込みに効果を発揮しそうだ。


    キャンペーンの設計
    楽天モバイルの新キャンペーンが興味深いのは、その設計にあたり、実店舗の来店客に着目した点だ。
    楽天モバイル事業を担当する楽天の執行役員 大尾嘉宏人氏によると「来店客は夫婦もしくは親子が多く、
    全体の34%が同時申込みを行っていた」と話す。計測日が土日のため割り引いて見る必要がありそうだが"同時契約"がキャンペーン設計の注目点となったようだ。


    そしてもうひとつ。携帯電話に関する春のキャンペーンは、学生がそのターゲットとなるのが相場だが、
    大尾嘉氏は「春は学生だけ、若い人だけに訪れるものではない」とし、誰でも対象になることをベースに設計。
    上記の来店動向と併せて、1回線契約で2回線目以降が最大で無料になる新キャンペーンを開始することとなった。

    キャンペーンの内容に少し踏み込むと、通話SIMの5GB以上のプランとオプションサービスの「楽天でんわ5分かけ放題
    by 楽天モバイル」を申し込むと、2回線目以降の月額基本料が最大1年間無料もしくは割引きが適用されるという仕組みだ。期間は5月11日まで。

    キャンペーンの対象者は、家族に限定されるわけではなく、2回線目以降、友人もしくは本人でも条件を満たせば適用される。
    とはいえ、今回のキャンペーンで期待されるのは、家族での加入だろう。そして、このキャンペーンは他のMVNOの先を行くものとなりそうだ。

    【【MVNO】楽天モバイル、1契約で2回線目以降無料のサービスを開始!⇒「期間限定で釣るのはやめろ」】の続きを読む

    20160202_1971796
    1: 海江田三郎 ★ 2017/02/08(水) 15:25:09.26 ID:CAP_USER
    http://www.nikkei.com/article/DGXLASFL08H8I_Y7A200C1000000/
     ソフトバンクグループが8日発表した2016年4~12月期の連結決算(国際会計基準)は、
    純利益が前年同期の2倍の8574億円だった。国内通信事業で光回線が好調で通信収入が伸びたほか、
    子会社の米携帯電話スプリントも損益が改善した。フィンランドのゲーム大手スーパーセルの売却益など非継続事業から
    の利益計上が寄与する。売上高は微減の6兆5814億円だった。

     17年3月期通期の業績見通しは開示していない。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

    【ソフトバンク、16年4~12月期純利益2倍・・・光回線が好調!⇒「光回線そんなに安いのかい」】の続きを読む

    このページのトップヘ